ごあいさつ

理事長 中津川 史子

 

当事業所は、発達に心配があったり、障害を持つお子さんや成人に対して居場所を提供し、生活能力を向上させ、

自立を促すなどの療育・支援をするデイサービスを主な業務内容としています。

 

現在(令和3年2月時点)ナースが登米市の2事業所、加美郡の1事業所それぞれ合わせて17名在籍しており、

重症の障害を持つご利用者に対して、医療的ケアを行っています。

 

このように県内でも数少ない、医療的ケアを行える障害児・者向け福祉事業所です。

 

私たちは、ご利用者や保護者に寄り添い、その個性に応じたきめ細かい支援をすることをモットーにしています。

 

そして、ご利用者やご家族の喜ぶ姿を自分たちの喜び(エネルギー)として、ご利用者に寄り添いながら共に歩んでいきたいと思います。